令和2年3月11日うるま市倫理法人会モーニングセミナー

令和2年2月28日知念章講演会

感想を頂きました。

 「真実をデータや資料を使っておもしろくわかりやすくお話を頂き、ありがとうございました。色々と歴史が曲げられていますが、正しく誠のことを知りたい気持ちを強くしてゆきたいです」(和田知久さま)

 「『歴史的事実』と『歴史観』ITの進歩により情報があふれている。でも、真実が書かれているのか?本当なのか?それを判断する能力が必要に感じています。その判断をするためにも歴史を学ぶ必要性を感じました」(吉田健治さま)

 「DNAの事、その部分が特に興味深く聞けました。もっと深く聞ければと思います。」(田中泰紀さま)

 「誰にでも分かりやすい構成で真の歴史が理解できました。私も本土の出身ですが愛国心を持って日本人として誇りを持って生きていきたいと思いました。知念さんの人柄が素敵でした。有難うございました」(Y.Nさま)

 「沖縄に生まれ、沖縄に育ち疑うことなく歴史教育を受け入れてきましたが、その多くが歴史的事実を無視した歴史観であることに驚かされます。私自身そして自身の子供達にどの様に真の歴史を伝えるべきかと日々考えております。今後とも勉強させて頂きたいと思っております。今日はどうもありがとうございました」(N.Fさま)

 「歴史的事実と歴史観の違いを知らずに生きてきたことを実感しました。改めて歴史を学びたくなりました(組踊も意味を考えてみたい)。とてもおもしろい講話でした。ありがとうございます」(A.Sさま)

 「尚氏の三山侵略の話はもう少し詳しく知りたいと思います。琉球の存在がある意味、日本の近代化、富国強兵に大きく影響したんだと知りました。現代における様々な問題も正しい歴史を知り、正しい認識で考えないと全く解決しないと改めて感じました」(T.Nさま)

 「琉球の歴史について新たな知見を知ることができた。琉球人は実は日本人だったというのは意外だった。琉球の歴史の複雑さを感じた」(M.Sさま)

 「本日は薩摩の琉球入りや琉球処分の歴史の事実を知る事で『琉球王国が幻想だった』というテーマが納得いきました。私も薩摩出身として沖縄と本土の架け橋となれる様、努めていきたいとおもいます」(T.Oさま)

 「とても勉強になりました。話の枝葉、本筋から外れた話もとても楽しくためになりました」(Y.Nさま)

 「沖縄県民として知らなかった事が学ぶ事ができました。復帰記念日が誕生日でもあるので、興味を持って意識していきたいと思います」(M.Tさま)

日本のルーツが沖縄の大和オオキナワだと思っています 。 沖縄県民の本土との分離感を寂しく思っています。今の中国との危険性を国防をその為に一つになってルーツは同じで有る事広げて行く必要性大変感じています。 (Y.Mさま)

今後の講演予定

今回のセミナーの続き、戦後の日本と沖縄の歴史の講話を行います。2020年3月11日うるま市倫理法人会経営者モーニングセミナー(ニュー三和)。→ 終了しました

2020年4月14日は南部倫理法人会(ユインチホテル南城)、5月15日に那覇東倫理法人会で行います。いずれも朝6時(10分前集合)からのスタートです。ふるってのご参加お待ちしております。